» 財務コンサルティング事業
2016年10月24日

財務コンサルティング事業

「御社の財務顧問に、元銀行員を入れませんか?」

事業を進めていくと、資金をどうするのかという問題が必ず発生してきます。

金融の知識に乏しい経営者は、一つの経営判断ミスから倒産の危機に陥ることもあります。

そのような問題に対し、経営者の相談役として事業計画の策定~実行管理、資金調達、経営判断のアドバイスを致します。

財務基盤の構築、資金調達のサポートをすることで、お客様のビジネスの成長に携わっていきます。


資金調達における弊社の3つの強み

1.金融機関との幅広いネットワーク

元大手邦銀の融資担当者が支援。メガバンク・地方銀行・信用金庫・信用組合まで幅広いネットワークを有します。

2.成功報酬型での支援も可

成功報酬型の料金体系も可。もし資金調達が上手くいかなかった場合は、一切料金をいただきません。

3.強力なサポート体制

経営課題に応じて幅広く経営者を支援。資金調達だけでなく、経営を様々な角度から支援する専門家とアライアンスを結んでいます。

3つのサービスプラン

①顧問契約

金融機関との取引数を増やしたい方や、年に複数回資金調達が必要となる方向けのプランです。
毎月の顧問料の中に資金調達成功報酬も含まれております。

料金の目安(税抜):月10万円~

②顧問契約+資金調達成功報酬

毎月の顧問料を抑えたい方向けのプランです。
資金調達成功報酬も単発でのご依頼より安く抑えられます。

料金の目安(税抜):月5万円~ + 資金調達成功報酬(調達金額の3%~)

③資金調達成功報酬

単発での資金調達のご依頼の方向けのプランです。

料金の目安は以下の通りです。

プラン 料金の目安(税抜) サービス内容(ご負担いただく費用)
プランA 25万円
(2回目以降のご依頼は10万円~)
・アドバイス(調達金額の5%)
プランB 30万円
(2回目以降のご依頼は15万円~)
・アドバイス(調達金額の5%)
・資料作成(資料作成費用)
プランC 40万円
(2回目以降のご依頼は20万円~)
・アドバイス(調達金額の5%)
・資料作成(資料作成費用)
・金融機関との交渉(交渉費用)

料金に関する補足

  • 初回面談は無料です。
  • 初回最低価格は目安です。料金を確証するものではありません。
  • 融資申込金額が1千万円以上の場合は別途見積にて対応いたします。
  • 契約時に着手金として10万円(税別)が発生します。
  • 全プラン完全成果報酬制。資金調達できなかった場合は着手金を全額返金致します。
  • 資金調達できた場合は、成果報酬金額から着手金を引いた金額をご請求いたします。
  • 支援開始後に1カ月以上連絡が途絶えた場合、着手金は返金できません。

注意事項

以下の項目に該当する場合は、資金調達の支援をお断りする場合がございます。ご了承ください。

  • 法人で税金の未納や支払遅れがある場合
  • 代表者が、過去に税金未納や家賃の支払い遅れ・忘れがある場合
  • 代表者が、過去の金融機関とのお取引において、ローンやクレジットなどの延滞・自己破産・債務整理・民事再生・特定調停などの手続きをしたことがある場合
  • 代表者が、現時点で金融機関(ノンバンク含む)に過大な債務を負っている場合
  • 当方が指定する情報をご提供いただけない場合
  • 2ヶ月以内に融資の申込が出来る見込みがない場合
  • 融資申込額が500万円未満の場合

※上記以外にも必要と認められる場合は支援をお断りする場合がございます。

融資までの流れ

STEP1. 面談(初回無料)

お客様にて必要書類をご準備していただきます。面談ではお客様のご要望をお伺いします。
※この時点で融資は厳しいと弊社が判断した場合、お断りさせていただく場合がございます。

STEP2. 契約

お客様に最適な資金調達手段及び資金調達先をご提案します。ご提案を元に作成した見積書・契約書をご確認の上、契約を結びます。契約成立後、着手金10万円(税別)をお支払いただきます。

STEP3. 融資申込み準備

試算表・資金繰り表・事業計画書等を準備します。金融機関との面談におけるポイント等をきめ細やかにアドバイスいたします。

STEP4. 融資申込

金融機関と条件を交渉し、融資の契約を交わします。

STEP5. 料金のお支払

融資実行後、翌日までに弊社にコンサルティング料金をお支払いただきます。